読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬろぐ。

のんびりと。まったりと。

【独学】FP3級の試験に7日間で合格する方法

 

はいさいっ!

この記事をご覧の方はFP3級の試験日まで全然余裕が無い方ばかりかな?と思います。

 

「 まだ1ヶ月あるし行けるやろー」

 

「うわっあと2週間やん。ま、まだいける」

 

「もう1週間、、とりあえずYouTube見よ」

 

そんなこんなでFPの試験日が迫ってる事には危機感を覚えつつも、ダラダラしてしまってる方は少なくないと思います。

 

私の場合はFP3級に申し込んだ時はやる気に満ち溢れてたのですが、3日間くらい最初の数ページだけ完璧にして、試験1週間前まで全く勉強せずというクズ野郎でした。

 

だ、、だって仕事が忙しいしー。。

 

家に帰ったら勉強よりも休みてぇんだよー!

 

という言い訳ばかり並べてサボってたのは内緒です。/////

 

 

さてさて、そんな私みたいな「勉強嫌いだけどとりあえずFPに合格しておきたい方」に、私なりの1週間前から勉強して合格できた勉強方法を書いておこうと思います!

 

念を押しておきますが、「とりあえず合格だけする方法」なので、知識として実務向けに勉強したいかたにはあまりオススメしないです。

ではでは、御託はやめて具体的な勉強方法に。

 

①最初の2日間は過去問をやりまくろう!

   FP3級の過去問はネットで無料でダウンロードできます。直近6回分をとりあえずダウンロードしましょう。

  そして問題を解き始めます。

  「いやいや、解けねぇよバカじゃねぇの?」

  という方、そのとおりです。ほとんど解けないと思います。

   まずするべき事は、問題を見たらすぐ解答を見る作業を1問1問繰り返していきます。

  ここで大事なのは、正文化すること。

  間違ってる箇所に正しい内容を書き記していくことです。間違ってる文章には斜線を引いて、正しい内容を書いていきましょう。簡単にで大丈夫です。とりあえず自分で分かるように、正しい文章に直していきます。

  それらをとりあえず直近3回分くらいやり遂げます。

すると

「あれ?この問題見たことあるな」

「この問題似てるやつ前の過去問にあったな」

とか、少しづつ分かるようになってくると思います。

そうです。FP3級は過去問の焼き直しが非常に多いんです。なので、まずは過去問を正文化する作業を行って、どういう分野がどういう風に問われているのかというのを逆算して学んでいくことが近道なんです(*`ω´)b

 

②3日目~5日目  持ってるテキストがあれば、それの練習問題をやりまくろう!

   既にテキストや参考書をお持ちの方は、単元ごとに練習問題があるものがほとんどだと思います。

それらの問題を、過去問のように問題を見たら解答を見る作業を繰り返してください。

まだまだできない問題が多いと思います。

けれども、出来る問題も少なからずでてきます。試験日まで時間は迫ってますが、少しづつ知識を増やしていく作業がこの勉強方法です。

なので分からない問題が出てきても焦らず対処していきましょう。

できれば、パッと見て分かるような問題があれば〇をつけましょう。

わかるけど不安だなー。という問題には△を。

なんやこれ!っていう問題には×つけていき、

最後の単元まで練習問題を繰り返していきます。

この作業を行った後に、5日目までに△、×をつけた問題を〇にできるまで全部復習します。

過去問にしても同様です。とりあえず直近3回分をもう1度繰り返し、全ての問題を解けるようになるまで繰り返していきます。

 

分からなくても全然大丈夫です。

暗記することが何より重要ですし、なかなか覚えられないものはテキストや参考書を見るのも良いでしょう。

私の場合は理解よりも暗記に重点を置いていたので、テキストは殆ど読みませんでした。

 

③残り2日間で総復習!からの残っている4~6回分の過去問を実力試しにやってみよう!

 

ここまでである程度の基礎はできたと思います。

残り2日間でこれまで行った問題全てを繰り返します。忘れてしまっている問題もたくさんあると思うので、それらを思い出させる作業だと思ってください。

一通りできたら、実力試しとして4〜6回分の過去問を解いていきましょう。

間違えた問題は正しい内容を覚え、正解した問題にはドヤ顔で⚪︎をつけていったらOKです。

 

 

FP3級は勉強嫌いな私でも、1週間の勉強で1発で受かりました。

独学で余裕で合格できる試験ですし、1週間程度じゃまだまだ諦めるには早いです。

totalで20時間も勉強時間作れなかったですが、1日の勉強時間を長くすれば、3日間で合格することも可能だと思います。

拙い文章ですが、FPの勉強をしている方の為になれば幸いです。